FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラスの選び方

 10,2014 11:22
前回のシェードに続き

テラスのお話。。。


前回も申しましたが・・・・とにかく面倒なのは嫌!!と言う方は

テラスをオススメします

(テラスは一度取付すると ほぼメンテ不要ですからね)

最近では どこのお宅でもついているテラスですが

いい部分やポイントなどをご紹介しますね (^-^)


基本的にテラスは アクリルのパネルのタイプと

波板タイプがあります

もちろん波板タイプの方がお安いですが

ここで ポイント①各メーカーさん それぞれサイズが違いますが

基本的に 関西間・関東間があり 規格のサイズがありますので

特にこだわりがなければ 規格サイズを選ばれることをオススメします!

なぜか?と言いますと 規格サイズとは いわゆる既製品のこと

微妙なサイズを言われますと・・・使わない部分はカットして捨てると言うことになります

もったいないですよね!

斜めカットや加工っていうのが 一番コストがかかります


今回は 三協アルミさんで セレクトしましたのでご覧下さいませ

*画像はすべて 三協アルミさん のホームページよりお借りしました m(_ _)m


top_convert_20141010110958.jpg 


main3_convert_20141010113252.jpg 
main.jpg 
main2.jpg 


真ん中の写真は 例えば新築の家に穴を開けたくない!という方にいい商品です

実は躯体に穴を開けずにテラスが取付られるのです

雨じまいは こんな感じ。。。



point_02_convert_20141010135038.jpg 

躯体に防水シートを付けるタイプ・テラスの方に取付するタイプ・無しのタイプと

3タイプ選べます

最近新築のお客様で 何人かいらっしゃいましたが

これなら 躯体に取付ないので 壁に傷もつきません

テラスの利点としては やはり洗濯物を干すスペース

その他 子供さんの遊び場やバーベキュースペースなどくつろぎの空間にもなります

これは1階設置タイプですが もちろん2階設置のものもあります

2階のベランダに洗濯物を干す方には とても便利ですね


point_060.jpg 


その他 日除けを付けられるテラスもあります (手動です)

何度もお話していますが

最近は アクリルパネルがなんとも素晴らしいのです


point_16.jpg 


point_17.jpg 

こちらがポイント②

強化タイプに熱線遮断タイプ (下のかすみ調タイプが熱線遮断パネル板です)

熱線遮断は体に有害とされる 紫外線をほぼ100%防いでくれます

もちろん カーポートにも熱線遮断パネルがあります

当然 車庫・テラス下はコンクリートを打っていますよね

熱を吸収しやすいコンクリートは 通常でも熱を持ちますが

パネルを熱線遮断にされることによって かなりの熱量が下げられます (車内が熱くなりすぎません)

是非 選ばれる時は こちらをオススメします (^-^)



実は いわゆる波板テラスですが

これは都会の方に行くとないそうです (エクステリア業界では有名な話)

山口県特有のものらしいですよー 


だって便利なんだもの。。。(*´ω`*)


もちろんそうです


波板テラスはなんといっても 自由自在 なんでもOKなのです


職人さんの腕次第の波板テラス・囲いテラスのお話は・・・また (´ー`)/~~







お知らせ) 今回 HPを作成しました!

施工例の写真をたくさん ご用意しております

是非 ご覧下さいませ m(_ _)m


http://n-resort.jp/   (←click)
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。